Lesson3:子守唄のようにおっとりした曲

| トラックバック(0)

Lesson3は、「人形の夢と目覚め」です。

ついに、同じ動きの左手が伴奏を奏でながら、右手でメロディーを弾く曲が登場しました。
先ずは、ゆっくりおっとりした曲で動きに慣れるといったところで、この曲のようです。(勝手な想像です)

楽譜にAndante(歩くような速さで)とあるように、子守唄のように眠くなるペースで弾きます。
また、今までに無い面白い動きで、鍵盤真ん中のドから一気に2オクターブ下のドへ跳ぶ箇所があります。
曲の最後で、突然不安に襲われるような雰囲気になるのを表現しているのですが、ちょっとピアニストっぽい動きに陶酔できます。w

左手を同じ動きで弾き続けることに多少ひっかかりましたが、スローペースな曲なので、すぐに弾けるようになりました。

弾いた曲
次回のレッスンを見ると、伴奏は同じ動きのタイプの曲が続くようで、この先も楽しみです。

PR

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.oboeyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/133

検索

2009年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 4.25