カテゴリー別アーカイブ: アプリ開発

iPhoneのアプリ開発に関連する記事です

iPhone実機でデバッグ:FlashCCでiPhoneゲームアプリ制作

FlashCCでiPhoneのゲームアプリを制作している件です。
前回、iOSシミュレーターでデバッグしてみました。
今回は、Flash CCから実機へ書き出したアプリをリモートデバッグしてみます。

続きを読む

iOSシミュレーターでデバッグ:FlashCCでiPhoneゲームアプリ制作

FlashCCでiPhoneのゲームアプリを制作している件です。
前回、ADL(AIR DEBUG LAUNCHER)でデバッグしてみました。
今回は、iOSシミュレーターでデバッグをしてみます。

続きを読む

AIR Debug Launcherでデバッグ:FlashCCでiPhoneゲームアプリ制作

FlashCCでiPhoneのゲームアプリを制作している件です。
前回、前回は、Adobe Scoutというプロファイラソフトをインストールしてみました。
今回は、AIR Debug Launcherでデバッグをしてみます。

続きを読む

マナーモードで音が出ないようにする:FlashCCでiPhoneゲームアプリ制作

FlashCCでiPhoneのゲームアプリを制作している件です。
Flash CCから実機に書き出したアプリを通勤電車の中で確認しようとしたところ、大音量なSEがiPhoneから流れて焦りました。
もちろん、iPhoneをマナーモードにしてはいました。
仕方ないので、その時はイヤホンジャックを挿して確認しました。

続きを読む

Adobe Scoutをインストールしてみた:FlashCCでiPhoneゲームアプリ制作

FlashCCでiPhoneのゲームアプリを制作している件です。
前回、Flash CCからiOSシミュレーターに書き出ししてみました。
今回は、Adobe Scoutというプロファイラソフトを入れて、Flash CCから実機へ書き出したアプリを監視してみます。

続きを読む

iOS5.1シミュレーターへパブリッシュしたアプリを消すと面倒なことになる:FlashCCでiPhoneゲームアプリ制作

Flash CCでiOS5.1シミュレーターを使っていたのですが、シミュレーター上でアプリを消すとその後パブリッシュしてもアプリが作成されない不具合に出くわしました。

続きを読む

Flash CCからiOSシミュレーターに書き出し:FlashCCでiPhoneゲームアプリ制作

FlashCCでiPhoneのゲームアプリを制作している件です。
前回、iPhone5の4インチ画面に対応しました。
今回は、Flash CCからiOSシミュレーターに書き出します。

続きを読む

敵キャラを表示できずkobold2dの使用を断念➡FlashCCでiPhoneアプリ制作に変更

「cocos2d for iPhone レッスンノート」のサンプル「Asteroid」を参考に、ゲーム制作している件です。
前回、「Asteroid」からGameScene.h/mを読み込んで、背景の表示まで復活させました。
今回は、敵キャラを表示させて動かそうとしたのですが、、、。

続きを読む