iPhone6(plusじゃない方)に機種変!

IMG 2198
iPhone5の残債が3ヶ月ほど残っていたのですが、「9月末までに機種変すれば、事実上値上げの新プランにしないで済む」と言うことで、iPhone6(plusじゃない方)に機種変しちゃいました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

まずは、恒例のパッケージ確認。
ちなみに、携帯性を重視してplusじゃない方を選びました。

IMG 2149
毎度のことですが、相変わらずシンプルでオシャレです。
ただ、今回は本体が大型化したので、さすがに箱も大きいです。
今まで箱に印刷されたカラーの写真は消え、代わりにエンボスでiPhoneのシルエットが立体的に浮き出ています(ちょっと分かりにくいです)。

IMG 2148
色はスペースグレイを選びましたが、iPhone5のブラックの時のように箱まで黒くはなりませんでした。

PR

IMG 2153
内容物は従来とほぼ一緒ですが、折り畳まれたカラーの説明書が無くなり、代わりにモノクロ1枚の説明カードになりました。そこに、ハードスイッチなどに関することと、画面スライドでロック解除するという最低限の説明が書かれています。
何とも潔いです。こんなことできるのはiPhoneくらいのもんですね。まぁ、ちゃんと読んだことはありませんが。

IMG 2143
USIMは箱の外に付いていました。
USIMを箱に貼り付けた透明テープは、粘着が弱いので、剥がしても箱を痛めません。

IMG 2156
説明書を外すと、今回もACアダプター、lightningUSBケーブル、イヤーポッドが詰まってました。
iPhone5から変わった、lightningUSBケーブルとイヤーポッドはもうお馴染みですね。
イヤーポッドとlightningUSBケーブルの形状や長さは、iPhone5のものと全く同じでした。ACアダプターは、表記だけがちょっと違ってました。
iPhone5のイヤーポッドは、使ってたらリモコン部分が壊れちゃったので、補充されて助かりました。

IMG 2159
3Gsから4代に渡るパッケージです。今回のiPhone6は、写真が無いので少々寂しいです。

IMG 2160
歴代の箱と積み重ねてみると面白く、3Gsから4の時に縮まった箱が、5・6と大型化していってます。

IMG 6955
iPhone5と並べてみました。画面周囲の余白の小ささは、iPhone5を踏襲してます。ホームボタンのフィンガーレストエリアは、iPhone5と同じ高さというのも狙ったのでしょうか。
また、iPhone6ではガラス側面から本体へ滑らかにアールを繋ぐことにより、画面と本体の一体感がより一層増しています。
ハードスイッチの形状や場所が一部変わりました。特に電源/スリープボタンは、本体右側面に移動してしまいました。人間の癖ってなかなか直らないもので、スリープさせる際に、ついつい本体上部を押そうとしてしまいます。

IMG 6959
iPhone5の時は、その薄さに驚きましたが、今回はさらに薄くなってます。
また、手に取ってみた時、の印象は「軽い!」です。
でも、iPhone6 plusと比べると、少し中身が詰まった重みを感じるのが不思議です。つまり、iPhone6 plusはもっと軽い印象を受けます。実重量は43gの差があるので、見た目と重さを上手く調整したデザインマジックなのでしょう。

IMG 2164
iPhone6のエッジが取れた丸みは、iPhone初代の頃へのデザイン回帰とも言われていますね。確かに背面で並べてみると、iPhone5からよりもiPhone3シリーズからの方が進化したっぽく見えます。

IMG 2168
4.7インチという大きさは、他のiPhoneと比べると巨大に見えてしまいますが、Androidと比べると極当たり前の大きさに見えてきます。
写真は古いAndroid端末ですが、HTCのISW12HTです。
上辺は揃えて並べてますが、ISW12HTの方が分厚いのでズレて置いてあるように見えてしまいます。iPhone6がいかに薄いかが分かりますね。

PR

IMGA0004
3Gsから4代に渡るiPhoneを並べてみました。iPhone5の時に予想した通り、iPhone6は本当にペラッペラになりました。
ここまで来ると、次は目指せ紙ですね。

IMGA0006
裏面を比べるのも特徴があって楽しいです。個人的にはiPhone5のデザイン処理が好きです。
ただ、iPhone6はカメラの出っ張りが残念なことになってますね。

IMG 2151
iPhone6のカメラの出っ張りが失敗なのは、パッケージのトレイを見ると分かります。今まで無かった、カメラ用の窪みがあるのです。
iPhone6を画面上にして平らな場所に置くと、本体がカタカタ揺れるのはやっぱり気になりますね。。。
iPhone6sでカメラが進化して、ぴったりフラットになったら悔しいですね。w

IMGA0008
iPhone4s、iPhone5、iPhone6の薄さ比べです(iPhone3Gsは問題外なので置いてません)。各端末は、ピッタリ側面をくっつけて並べています。
iPhone3Gsに比べて「薄い!」と思っていたiPhone4s(一番奥)ですら、今となっては分厚いです。
こうやって並べると、iPhone4sをプレスして引き延ばしたのがiPhone6みたいな感じで面白いですね。

IMG 2189
最後に、iPhone6で素晴らしいところを評価すると、このガラスから本体への滑らかな繋がりです。
正直、iPhone6のリーク写真を見た時は、サムスンのGlaxyっぽくて何だかな〜と思いました。でも、iPhone6のデザインの良さは、実際に持ってみて初めて分かると思います。
ホント、手にしっくり来ます。
ただ、iPhone5の時のように側面で本体を立てることが、ついにできなくなりました。(笑)
まぁ、これだけ薄いと立てるのもドミノを並べるくらい難しいでしょうから、iPhone6に側面立ては不要だと思います。

今回、始めてソフトバンクのオンラインショップで予約しました。
実は、iPhone5の残債もあったので、すぐに機種変するかを少し悩んだため、予約し始めたのは16:05頃でした。そのため、本申し込みの通知が来たのは、9/20の朝と少し遅めになってしまいました。
また、本申し込みの通知が来てからも、「オンラインショップで予約した場合は店頭との関係がどうなるのか?」など知らないことがいろいろあったので、本申し込みを躊躇してました。
店頭へ行って質問したところ、契約に関する相談などは従来通り問題なくできるし、店頭で予約しても到着まで1週間以上かかるらしく、9月末期限の現行プラン引き継ぎに間に合わない可能性もあるということだったので、オンラインショップですぐに本申し込みしました。
代わりに、プラン契約やオプションの申し込みとか、iPhoneが自宅に届いてからのSIMセッティングや電話切り替えは自分でやる必要が発生します(プランの契約については、MySoftbankで現行のプランやオプションを見ながら本申し込みを設定しました)。
まぁ、何事もチャレンジです。

IMG 2123
オンラインショップで初めて頼んだので、自宅へ届けてくれるまでの梱包状態が心配でした。でも、これでもか!ってくらいのエアークッションが入っていて安心しました。w

★★★iPhone6を使って1年が経ちました★★★

早速、SIMをセットして、アクティベーションしてみようと思います。

開梱
↓↓↓
SIM装着&電話切り替え ←次回はココ
↓↓↓
前iPhoneバックアップ&iPhone6で復元
↓↓↓
iPhone6のアクティベーション