新しいiTunes ConnectでAppを転送してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新しいiTunes ConnectでAppを転送してみた
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ちょっとアプリを転送する機会があったので、新しいiTunes ConnectでAppを転送してみました。

まずはアプリを転送する側の作業です。

150319 0001
iTunes Connectで転送するアプリを開き、「その他」>「Appを転送」を選びます。

150319 0002
規約がズラズラ〜っと表示されます。

PR

150319 0003
目を通したら「Continue」をクリックします。

PR

150319 0004
「受信者のチームエージェント AppleID」に、相手が開発者として使っているAppleIDを入力します。
チームIDには、相手の「iOS Dev Center」の「Member Center」>「Your Account」>「Account Summary」にある「Developer Account Summary」の「Team ID」を入力します。10桁くらいの英数字です。
両方入力したら「Continue」します。

150319 0007
またズラ〜っと規約が表示されます。

150319 0008
同意にチェックを入れて、「Request Transfer」をクリックします。

150319 0009
これで転送元の作業は終了です。
アプリの画面には、「Pending App Transfer」と表示され、注釈が表示されます。この注釈のリンクから、転送をキャンセルすることもできるようです。

次は受け取り側の作業です。

150319 0010
iTunes Connectにログインすると、黄色い注釈が表示されています。
「App transfer agreement is pending.」ということで、転送の同意待ちになっていることが告げられています。
リンクになっている「契約/税金/口座情報」をクリックします。

PR

150319 0012
「Transfer Agreements」の「Contracts In Process」で「Review」クリックします。

150319 0014
規約が表示されるので、同意にチェックして「Accept」します。
これで受け取り側の作業は終わり、晴れてアプリの譲渡が完了しました。

150319 0016
受け取り側の「マイ App」に転送されたアプリが表示されます。
この時、転送側もマイ Appからは、転送したアプリが消えます。

以下、アプリを転送してみたら分かったことです。

・AppleIDやApp Storeのリンクは変わる?
→変わらない。開発者や販売元だけが変わる。つまり、ブログなどに貼り付けたリンクやバナーは生き続けます(転送直後はiTunesのアプリページの表示更新が追いついていません)。

・iTunes Connectの配信開始日やステータス履歴、App Storeのアップデート履歴はリセットされるか?
→全部変わらない。転送前のものが引き継がれる。

・iTunes Connectの一般情報(アプリ説明やキーワード、配信先、言語など)はリセットされる?
→変わらない。契約時に変更したもの以外は、すべて引き継がれる。

・32ビットのアプリでも転送できるか?(2015年6月までの話)
→転送できる。

・App Storeの関連アプリはどうなるか?
→しばらく転送前と転送後がごちゃ混ぜになるが、時間が経つとそれぞれの側で関連アプリが分けられる。

・iTunes Connectのダウンロード数グラフは?
→リセットされる。転送された日からのデータしか表示されない(数日遅れなので、転送直後は何も表示されない)。

・iOS Dev Centerのプロビジョニングプロファイルや証明書は?
→消えてしまうので、受け取り側は改めて作り直す必要がある。AppIDsだけは引き継がれる。

・ソースコード(Xcode)は転送される?
→されません。iTunes ConnectとiOS Dev Centerに関することしか引き継がれません。

アプリの譲渡自体は普通に使っているとあまり使うことが無いかもしれません。
でも例えば、アプリが作れないけど運営には自信がある人がアプリを売ってもらったりとか、iOSアプリを使ったビジネスの幅が広がりそうですね。