余裕資金の無い中年が今頃ビットコインに金をつぎ込み始めた

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 余裕資金の無い中年が今頃ビットコインに金をつぎ込み始めた
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

前回、ビットコイン購入の実験が終わって、予想を外して悔しながらもbitflyerの販売所・取引所両方で1BTC100万円を突破したのを見届け、「この後は値段が下がるだろうから、今度は日本円にした資金を全額投入で買う!」とか全然見当違いなことを考えながら寝ました。
そして11/27の朝、起きてbitflyerのアプリを見て見ると、、、

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

下がるどころか上がっとるやないけ!

一瞬で目が覚めました。
のんびり「自分は待てなかったけど100万円超えた〜!」とか人の幸せを祝ってる場合じゃありませんでした。売るタイミングを逃したのもアレですが、すぐに続投で買っておくべきでした。
「下がったら買う、上がったら売る」じゃなくて「安い時に買って、高い時に売る」が正解でした。
後悔しても仕方がないので、1BTCが100万円を底として考え、頭の切り替えです。
まず、日本円にしてあった3万5千円と入金だけしてあった1万円あわせて4万5千円を投入して、1BTCが1038000円の時に0.04BTC買いました。
本当は、通勤途中でコンビニで追加入金して即買いたかったのですが、会社を遅刻するわけにはいきません。
(今思えば、体調不良とか報告して遅れれば良かったと後悔w)

通勤電車で、月末に住信SBIのランクを下げないために残した残高1万円をiPhoneから速攻でbitfyerへ振込み、1BTCが一瞬下がった1040000円の時に0.01BTCを追加購入。
この間にも、ビットコインの値動きは活発で、朝に購入した分だけで既に2000円の黒字(時間にしてたったの1時間)。
みるみる価格が上昇するのを見ながら、タイムカード押したらコンビニで残りの余裕資金を全額引き出し、速攻で住信SBIへ突っ込んでbitflyerへ振り込みました。
この時、コンビニATMでMUFJから引き出そうとしたら手数料がかかると表示されましたが、前回の実験時の手数料をケチって時間をロスした失敗から、今回は

PR

PR

「そんなん、払うたるわ!」

と迷わず引き出しました。

と、ここまでスピーディーに動きましたが、さすがに5万円分のビットコインを取引所で注文するボタンを押す時は指が震えました。w
頑張って反対の手も使ってiPhoneをタップ(貧乏人なのでw)。注文したとほぼ同時に即約定して淡々と5万円が0.05BTCに変わりました。
この時すでに1BTCが1072000円です。

これで0.1BTCを所持しました。
(11/13の時に最初から10万円を投入してたら、、、なんていうのは言わない約束w。ビビりな上に右も左も分からなかったんだから仕方がない)

前回の実験で、「買う時は大胆に買わないと、せっかく上がっても差益が小さくなる」という失敗をしていたので、今回は自分なりに大胆に行動してみました。
自分で勝手にステージ2(0.01BTC単位から0.1BTC単位)へレベルアップしたと考えています。w
ただ、もう余裕資金は全額投入してしまったので、あとは1BTCが120万円くらいに上がるまで様子見です。
個人的には、年内に1BTCが150万円台になるのも夢じゃ無いんじゃないかと思ってます。

今日は一時的に1090000円まで上昇、半日で+3500円か!と喜んでいましたが、深夜から1060000円台まで下がってるので、少し心配ながらも寝てしまおうと思ってます。
bitflyerのアプリだと日次損益が表示されるのですが、日を超えた時点でマイナスになってるので若干ビクビクしています。
さて、どうなることやら。。。

PR

<続く>
その後、大変なことになりました、、、。