牛乳パック帆船を作る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 牛乳パック帆船を作る
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

IMG_1280 
昨年、娘に牛乳パックで帆船を作ってあげたのですが、収納棚にしまっている内にマストがポッキリ折れてしまったとのことでした。
そこで、新たに作ってあげることにしました。

IMG_1244 
こちらは昨年作ったシャーク号です。マストを立てる位置を深く考えていなかったので、2本のマストが前気味に立つようになってしまいました。

IMG_1249
前方のマストがポッキリ折れてしまっています。これをベースに、今回は少し改良していきます。

早速、制作開始です。

IMG_1252 
まず、材料です。
中を良く洗った空の牛乳パック。
マスト用の細い木(近所のホームセンターで30円とか50円でした)。
重い方の紙粘土(こちらは120円。100円ショップでも見かけます)。
デッキを作るための工作用紙(何でも良いのですが、方眼が付いてる方がラクです)。
帆として使う白いビニール袋。

IMG_1255
あと、忘れちゃいけないのが、船が逃げないようにするためのビニール紐です。
あとは好みで旗用の紙と、マストの縦棒と横棒をクロスさせるところで縛る糸(ガムテープでもOK)です。

IMG_1254 
道具です。
テープとハサミとホッチキスとボールペンがあれば何とかなりそうです。
その他にあると便利なのが、定規、カッター、カッターマットです。

IMG_1257 
シャーク1号と並べて、デッキを作る場所をだいがい決めます。

IMG_1260 
上手く切り抜きました。少し掘ってみました。
奥の船体は、真似して作っている娘の船です。

IMG_1261
次に狭い口から、船体底面に紙粘土を入れていきます。

IMG_1262
少し前方が重くなるようにバランスを取ります。
適当に敷き詰めたらOKです。

IMG_1264
船首となるフタを閉じます。当然、防水性を考えたら注ぎ口が上がいいですね。
ガムテープやビニールテープで十分です。

IMG_1263
我が家では外見を気にして白いガムテープを使いました。

 IMG_1265
厚紙でデッキを作ります、図る必要が減るので方眼紙がラクです。
横はホッチキスで留めるので、少し余白が必要です。
前後の余白が長いのは、今回は斜め状にしたかったからです。

IMG_1266
定規を当ててカッターの刃の裏で軽く傷をつけ、折り曲げます。

IMG_1267
デッキを中に組み込みます。今回、間口が狭くて少し苦労しました。

IMG_1268  
デッキが下に落ちる前に、留められるところからホッチキスで留めていきます。
シャーク号2では、両サイドと天面を3箇所ずつ留めました。

IMG_1269
娘の船はもっと間口が狭くて大変でした。。。

IMG_1270
マストのポールを適当な長さに切ります。
5mm角でも意外に太いので、カッターで切り込みを入れて折りました。

IMG_1271
好きな場所にカッターで角状の穴を開け、マストのポールを船内の紙粘土まで垂直に突き刺します。
テープなどで動かないように固定します。

IMG_1272
と、ここまできて夕方になってしまい、近所の池に浮かべに行く時間が無くなりつつある事に気が付きました。
慌ててシャーク号1のマストを流用にチェンジしました。
娘の船も次回に持越しです。

IMG_1274
後部のポールも全部同様に立て、ビニール紐をつける穴を開けます。
2つ穴を開けて、、、

IMG_1275 
紐の先端をセロハンテープなどで固め、穴を通して結んで固定します。

IMG_1276 
最後に少しズルをしましたが、完成です。

1 
少し前部にオモリを入れすぎました。
しかも、風が無かったので全く進まず、この後すぐに夕立が襲ってきたので、あまり池で遊ぶ事はできませんでした。
それでも、久々に工作できて娘は楽しかったようです。