iptablesの設定忘れでサーバーがハングアップ

| トラックバック(0)

先日、ルーターをチェンジした後に、手動で変更したサーバーのip設定を新しいルーターに合わせるのを忘れていて、サーバーが頻繁に落ちていました。

再起動時にiptablesというエラーが出まくったので、iptablesと言えば/etc/ppp/にあるfirewall-masqというファイルが怪しいと思いviしてみたところ、LAN='192.168~を変えていませんでした。
これを新しいルーターに合わせたipへ変更したところ、1日の内に何度も落ちる事はなくなりました。

しかし、1日経過してまた落ちたので、せっかくのタイミングだからvinelinuxを4から5へアップグレードしてしまえと、思い切って5へアップグレードしてしまいました。

が、これがこの後の問題を連発させることになるとは、この時には想像もしていませんでした。

PR

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.oboeyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/326

検索

2010年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 5.0