orbi行ってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - orbi行ってきました
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

IMG 9234
横浜にできた大自然体感ミュージアム「orbi」へ家族で行ってきました。

IMG 9190
我が家が行ったのは、まだWeb予約ができない時だったので、チケットの購入には1時間半かかりました。
8月末ということで、夏休みの自由研究のネタに駆け込みで来ているのか、家族連れが多い長蛇の列でした。

IMG 9193
チケットは対人で購入します。クレジットカードも使えました。
あと、ここでorbiで一番大きなシアター23.4の予約をします。席は完全予約制なので焦る事はありませんが、5分くらい前にはゲート内へ入った方が良さそうです。

PR

IMG 9203
駐車場サービスもありました。家族連れだと大きいですね。

IMG 9205
チケットを購入すると1人ずつリストバンドが配られます。館内では、全てのサービスにリストバンドでアクセスします。
orbiを出た後は、リストバンドを回収ボックスへ投入します。

IMG 9201
orbiの入り口からリストバンドを使います。SuicaやPASMOのようなNFCだと思いますが、少し反応が鈍いかもしれません。

IMG 9216
入り口を入ると、暗くて未来チックなエキシビションゾーンという広間に入ります。
ここにあるエキシビションは、順不同で自由に並んで楽しみます。エキシビションはA〜Gまであって、人気のある場所は1時間待ちだったりするので、全部回るのは結構な時間が必要です。
ちなみに、エキシビションに書かれた数字は、そのエキシビションのテーマに意味のある数字だそうです。

IMG 9229
入り口から入ってスグにあるのが、迫力ある超巨大なスクリーンのアニマルペディアです。
実物大の動物のシルエットに向かってジェスチャーすることで、動物をキャッチして情報を得たり活動させたりすることができます。
スクリーン前には4人分のジェスチャー受信機があります。1人で操作できる時間は決まっています。強制的に受信機が終了するので、なかなか止めない子供がいても大丈夫です。
中身はKinectなのか少し反応が鈍いので、ゆっくり大きくジェスチャーするのが上手く操作するコツです。

IMG 9337
種類は、海中とサバンナの2つがあります。
割と長いスパンの時間で切り替わるので、2つ楽しむには2回並び直す必要があります。海中へ切り替わる時に通り過ぎる巨大なクジラは見物です。

IMG 9333
アニマルペディアの向かいにあるのが、エキシビションAです。
様々な大自然を上空からフライスルーする、気持ちの良い映像です。小さめのスクリーンが2つあって映像は短めです。
スクリーンは下へ行くほど湾曲しているので、立って見る方が迫力があると思います。
ウチの嫁さんは、ここが一番好きらしいです。
ここは、ほとんど人が並びませんでした。

アニマルペディアの裏にあるのがエキシビションBです。ここでは、ヌーの河渡りを映像で体感します。
撮影禁止なので写真はありませんが、四方にスクリーンがある立ち見の部屋で、人数は20人くらい入れる感じです。スクリーンの使われ方は様々なので、どこに立っても楽しめます。
ここは意外に人気が高くて1時間近く並びました。

PR

エキシビションCでは、コモドドラゴンの狩りの様子を体感できます。
3Dメガネをかけて見る映像です。
途中、映像が消えて残酷な状況を音とエアー噴射などでリアルに再現します。気の弱い方や子供には結構厳しいかもしれません。
ただ、3Dメガネは何に活躍しているのか分かりませんでした。

IMG 9296
エキシビションDでは、-20度のブリザードを体感できます。
ここは、orbiの目玉の1つと言えるのではないでしょうか。当然、結構な列に並ぶ必要があります。
3段階に室温が下げられた部屋を移動していく、立ったまま楽しむ空間です。
最初の部屋で十分涼しい気がしますが、最後の部屋ではマイナス20度の暴風を楽しめる貴重な体験ができます。緊急停止ボタンがあるくらい本格的な寒さです。
終了後に部屋を出ると、メガネが暫くの間曇ったままになるので要注意です。

IMG 9272
エキシビションEでは、比較的大きめのスクリーンで深海へ潜って行きながら、様々な動物を見ます。
スクリーンセンターにはミストの滝が流れたりして、とても涼しくて癒される演出がされます。映像がとてもキレイで、座る場所も緩くて自由な感じがリラックスできます。
また、中が広い事もあり、ほとんど並ばずに入れました。私は、ここが一番のお気に入りです。

IMG 9321
エキシビションFでは、所々に設置された映像と音を体感する暗くて狭い通路です。
恐らく虫の気持ちを体感できるということなのでしょうが、何を伝えたいのかがイマイチ分かりませんでした。学祭のお化け屋敷みたいな感じです。
1組ずつ通路を進んで行くので、面白くないのに意外と列で待たされます。
最後のゴキブリの映像が気持ち悪かったです。

IMG 9246
エキシビションGでは、円筒形の部屋で写真の色を楽しむ事ができます。
壁にはギッシリとタイル状に並んだ写真があり、部屋の中央にあるタオルの色をライトに照らすと壁の写真の色が一斉に変わって行きます。
タオルの色を感知するセンサーの反応が少し鈍いですが、写真の色がパタパタとウェーブのように変わる様は面白いです。
あと、壁に沿ってベンチがあるのでノンビリ座れます。また、人気がないのか全然並びませんでした。

IMG 9274
そして、orbiで一番大きなスクリーンがあるシアター23.4では、キレイな大自然の映像をミストやエアー噴射の演出と交えて体感することができます。
撮影が禁止なので映像は撮れませんが、幅40m高さ8mの超巨大スクリーンで継ぎ目の無い映像を楽しむことができます。映像の内容としては、テレビのNHKのBS2で放映される自然系映像のような感じです。
ここは、前述の通り、全席指定なので並ぶ必要も焦る必要もありません。
我が家が見に行った時は「アイスワールド」というタイトルで、北極の四季がテーマの映像でした。映像は少し短いかなと思いました。

IMG 9298
エキシビションゾーンの中央には、ベースキャンプと呼ばれる場所があり、ここではプロジェクションマッピングを使った映像を楽しんだり、ベンチで休んだりすることができます。

IMG 9327
他にも、動物などと合成写真が撮れるブースやカフェ、ショップなど遊べる場所がたくさんあります。

PR

orbiが入っているMARK ISという建物には、買い物や食事をできる店がたくさん入っているので、orbiで遊んだ後も楽しむことができます。23.4シアターの映像は今後変わるようなので、また遊びに行きたいと思います。